RED WING(レッドウィング)の通販サイト|mischief SNEAKER STYLE公式オンラインストア
 
 
  • トップ
  • フットウェア
  • 送料無料 レッドウィング クラシック ワークブーツ アイリッシュセッター 6インチ モックトゥ REDWING 8853 CLASSIC WORK BOOTS INDIGO PORTAGE
送料無料 レッドウィング クラシック ワークブーツ アイリッシュセッター 6インチ モックトゥ REDWING 8853 CLASSIC WORK BOOTS INDIGO PORTAGE
送料無料 レッドウィング クラシック ワークブーツ アイリッシュセッター 6インチ モックトゥ REDWING 8853 CLASSIC WORK BOOTS INDIGO PORTAGE
送料無料 レッドウィング クラシック ワークブーツ アイリッシュセッター 6インチ モックトゥ REDWING 8853 CLASSIC WORK BOOTS INDIGO PORTAGE
送料無料 レッドウィング クラシック ワークブーツ アイリッシュセッター 6インチ モックトゥ REDWING 8853 CLASSIC WORK BOOTS INDIGO PORTAGE
送料無料 レッドウィング クラシック ワークブーツ アイリッシュセッター 6インチ モックトゥ REDWING 8853 CLASSIC WORK BOOTS INDIGO PORTAGE
送料無料 レッドウィング クラシック ワークブーツ アイリッシュセッター 6インチ モックトゥ REDWING 8853 CLASSIC WORK BOOTS INDIGO PORTAGE
    

送料無料 レッドウィング クラシック ワークブーツ アイリッシュセッター 6インチ モックトゥ REDWING 8853 CLASSIC WORK BOOTS INDIGO PORTAGE

商品コード : 10046013
メーカー希望小売価格 : 39,852
価格 : 39,852円(税込)
ポイント : 398
数量
 
幅(ワイズ)
サイズ
靴によって大きさって違いますよね?
◆サイズ選びにお悩みの方◆
当店調べではありますがサイズ目安表をご用意しました。
ご購入の際のご参考にご利用下さい。
基準値は?(当店参考値です)
・アディダス スタンスミス
 普通/やや幅狭
・コンバース ジャックパーセル
 普通/やや幅狭
・バンズ 全般
 普通/普通
・パトリック スタジアム
 普通/やや幅狭
・グラビス ターマック
 普通/普通
・レッドウィング(Dワイズ)
 やや大きい/普通
※上記値は当店スタッフが着用した感じでの値です。サイズ選びの際の目安としてあくまでもご参考までにご活用ください。


[ ブランド ] レッドウィング RED WING
[ ジャンル ] ワークブーツ
[ 素  材 ] アッパー:インディゴ“ポーテージ”レザー※
       製法:オールアラウンド グッドイヤーウェルト
       ソール:ブラック トラクショントレッドソール

【ブラックカラーのソールを採用!】

1905年、アメリカミネソタ州のレッドウィングという小さな町に一軒の靴工場が誕生する。町の名を冠したレッド・ウィング・シューカンパニーである。創業者は自らを「シュー・マン」と名乗るほど、靴に情熱を注いでいたチャールズ・ベックマン他、その思いに賛同した仲間14人。現在でも、アメリカ国内での生産にこだわり、本格的な作りに相反した控えめの値段設定などの条件が重なり、世界中のワークブーツを代表するブランドへと成長した。現在では、赤い羽根がロゴマークとして用いられている。日本では、レッドウィングジャパン (Red Wing Japan) が輸入や企画・生産などを執り行っており、アメリカのレッドウィング社とは型番やモデルが違うものとなっている。

アメリカを代表する靴のひとつ、レッド・ウィングの『Classic Work 6" Moc-toe』。そのルーツは、1950年代にハンティングブーツとして発売された「アイリッシュセッター(#887/1952年、#875/1954年)」です。クッション性の高い白く平らな底を持つソールを、従来のハンティングブーツに組み合わせた革新的な試みで、ハンター達のみならず全米のワーカーにこのブーツが広まったのです。足をしっかりホールドする上質なレザーのアッパー、クッション性に富むソールによる快適性などは多くのワーカーに嬉しい驚きを与えました。特に建設現場で働くワーカー達は、ひっかかりのない平らな底が危険な高所の梁の上を歩く安全性を高めることから、このブーツを愛用しました。その後「アイリッシュセッター」の名前が「クラシックワーク」と変わりはしましたが、このブーツはその誕生から60年経っても当時のままレッド・ウィング社の米国工場で作られ続けています。
1954年にオロラセット・レザーの「#875」が発売されて以来、『Classic Work 6" Moc-toe』には様々な色やタイプのレザーを使ったバリエーションが生まれ、広がってきました。今回、その長い歴史を通して(一部の例外を除き)常にホワイトであったソールの色にバリエーションを加えるべく、材質をそのままに色をブラックとしたソールを新たに製造し、既存のインディゴ“ポーテージ”レザー(牛革)と組み合わせました。

※インディゴ“ポーテージ”レザー(Indigo "Portage")
レッド・ウィング定番レザーのオロラセット“ポーテージ”と同じなめし方法・仕上げ方法で、適度にオイルを含み、革が本来持つ自然な表面感が味わい深いフルグレインレザーです。

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く

入力された顧客評価がありません。